挿入以外で女性を悦ばせるセックステクニック指南|前戯編

セックステクニック「前戯編」

 

大切な前戯

 

ペニスは遺伝や体質の問題もあってすぐに環境を変えるのは難しいですが、前戯であれば誰でもコツを掴むだけで上手にできるようになります

 

早漏で挿入時間が短くても前戯をしっかりして女を悦ばせれば中身の良いセックスになります。

 

短小包茎早漏だと、ペニスで女を悦ばせるのは困難なので前戯の上達から始めた方が風俗も楽しみやすいです。

 

 

前戯の基本は上からじっくり

前戯はガツガツしすぎてはいけません。よくある失敗例はおっぱい好きを理由に最初から胸をわし掴みにしたり、本気で舐めてしまうことです。

 

前戯の基本はキスからです。
最初はゆっくり、徐々に激しくしていきます。
キスが終わったら首元や耳も舐めてあげましょう。
身体にいくときは、いきなり乳首を舐めずに、周辺をなめたり愛撫をして少しジラします。

 

ワキの感度も軽くチェックしておきましょう。女性によって性感帯は違うのでどこが感じやすいのか見極めて、最終的には重点的に攻めるのがコツです。

 

キス→顔周辺→上半身→下半身という順番で攻めて行き、各部位でメリハリをつけるのが前戯のセオリーです。

 

 

 

手マンのコツ

手マンはただ激しく指を動かすのではなく、感じやすいツボを刺激することが大切です。

 

有名なのはGスポットですが、いきなりGスポットを強く刺激するのではなく、他の部位からじっくり攻めていきます。Gスポットの反対側のザラザラしている部分から刺激すると腔内が濡れやすくなります。

 

中だけではなくクリトリスの方が感じる外派もいます。
クリトリスは縦方向よりも横方向に指や舌で刺激したほうが感じやすいです。

 

ポイントごとに適切な方法で刺激させるのがコツです。

 

 

 

早漏にオススメの乳首シックスナイン

風俗だと限られた時間で攻めと守りの両方を楽しみたいものです。
そこでオススメなのがお互いの乳首を舐め合う乳首シックスナインです。
要領は通常のシックスナインの位置をズラしてお互いに乳首に届く場所で舐め合うだけです。

 

通常のシックスナインでも同時に楽しめるのですが早漏だと、消耗してしまうデメリットがあります。乳首は舐めるのも舐められるのも好きという方は時短テクニックとしてもオススメです。

 

 

 

究極の練習法は風俗嬢に練習をお願いする

僕は風俗嬢に次のように交渉したことがあります。

 

「早漏なので前戯を多くやりたい。不慣れでどうすれば女性が気持ちよくなるのか分からないので教えてください」

 

早漏ということを伝えるだけではなく、下手くそで前戯の方法を教えてほしいとお願いすると風俗嬢もやる気になってくれました。

 

女性から、こういう風に触ると気持ち良いなど身体を使って教えてもらえるのは風俗でしかできないことです。

 

コースの基本時間以上に前戯の時間を多く取ることを嫌がる人もいますが、下手なことを理由に指導をお願いする形だと受け入れてくれる風俗嬢が多いです。

 

1人だけに教えてもらうのではなく、複数回同じことをやると女性ごとの違いなども分かってきます。風俗嬢は腔内の性感帯の場所なども詳しいので、限られた時間でも確実にスキルアップできます。