早漏と遅漏ならどっちがマシ?実際に女性にアンケートしてみました

早漏VS遅漏-どっちがマシ?

 

早漏VS遅漏について

早漏と遅漏はどちらも女性にとっては嫌がる症状です。

 

僕は早漏治療に取り組んだ結果、遅漏気味になった経験もあります。

 

丁度良いというのが理想かもしれないですが、なかなか思い通りにコントロールできないものです。

 

早漏と遅漏は女性に対してどっちかマシかアンケートを取ってみました。

 

風俗通いの中で仲良くなった子から同僚や仕事仲間に声かけしてもらったり、SNSやインターネットを通じて調査をした結果、風俗嬢38名、一般女性47名の85名からアンケートを取ることができました。

 

 

風俗嬢は圧倒的に早漏を支持

総数:38名
早漏の方がマシ:36名
遅漏の方がマシ:2名

 

圧倒的に早漏の方がマシという意見が多かったです。
理由で多かったのは、疲れない、身体の負担が少ない、必ず射精してくれるといった内容です。

 

遅漏の方がマシと答えたのは、前戯をどこまでやっていいか加減が分からない、ピンサロじゃないのに口の中で出されることもあるのが嫌という意見でした。

 

 

 

一般女性も早漏を支持

総数:47名
早漏の方がマシ:31名
遅漏の方がマシ:16名

 

風俗嬢に比べると遅漏を支持する意見も多かったですが、約2/3は早漏の方がマシと回答しています。

 

早漏で何回もできる人が理想、遅漏だと自分(女性側)が耐えられない、逝かなかったときに自分が悪いと感じてしまうといった内容が多く、経験の多さに関わらず早漏の方がマシと答える人が多かったです。

 

遅漏の方がマシと答えた人は、早漏だと男だけ満足して自分は満足できない、勃起力が続くなら遅漏の方がいい、ある程度長いセックスをしないとイケない、色々と体位を変えたいなど経験の多い女性からの支持が多かったです。

 

なかには遠距離恋愛でたまにしか会えないので、できるときはじっくり時間をかけてやりたいとう意見もありました。

 

セックスする頻度や環境、関係性も影響しているような結果でした

 

 

 

理想の挿入時間

アンケートでは理想の挿入時間や早漏、遅漏のラインについても調査しました。
結果をご覧ください。

 

なお、理想の挿入時間については一般女性と風俗嬢で傾向に差はなかったため、85名の合算した結果にまとめました。

 

理想の挿入時間

5分以内:2名
6~10分:25名
10~20分:38名
20分~30分:12名
30分以上:8名

 

早漏の基準

1分以内:30名
3分以内:28名
5分以内:18名
10分以内:6名
15分以内:4名

 

遅漏の基準

10分以上:3名
15分以上:13名
20分以上:20名
30分以上:41名
45分以上:4名

 

理想の挿入時間は6分以上20分以内と考えている女性が多いようです。
全ての回答に共通して、時間だけではなくメリハリなどの質も重要という意見が多かったです。

 

短くても女性を満足させられれば問題ないですし、最初はゆっくり行い、正常位、騎乗位、バックなど主要な体位を回して、クライマックスを迎えた時にフィニッシュするのが理想です。

 

終わり所が分からないのが一番困るという意見も多数ありました。

 

 

早漏に効果のある治療についてはこちら