絶対治せる!早漏を改善させるために効果的な治療方法まとめ

効果があった早漏治療方法

 

早漏は直せますし、実際に僕は治療して克服しました。
あらゆる治療法を試した僕が本当に効果を感じられたものだけを抜粋して紹介します。

 

 

風俗・ソープに通って経験を積む

ソープで童貞を捨てた僕は長年素人童貞として生きてきました。

 

アダルトビデオでオナニーを繰り返した青春時代の影響もあって、生身の女性を相手にした時の感動は今でも忘れられません。しかし、新鮮な感情は早漏に繋がると身を持って体感しました。

 

最初に風俗に行った時は、これからエッチなことが始まるという思いから部屋に風俗嬢と2人きりになった時点で勃起してしまいました。

 

早い段階で勃起すると、蓄積されるものも大きくなってフィニッシュも早くなります。

 

早漏の原因はメンタルの影響も大きく女性への免疫力がないと勃起や射精をコントロールするのが難しいです。

 

僕も風俗で童貞を捨てたときは上手にできなかったし、「もう逝ったの?」という雰囲気が出て軽いトラウマになりました。それでも、めげずにリピートできたことが克服へ繋がったと思っています

 

 

女性を悦ばせる努力をする

慣れない頃は挿入してピストン運動するだけで全てが満たされましたし、そこが僕の中でのゴールでした。

 

しかし、場数を踏んでいくともっと女性を悦ばせたいという欲望も出てくるようになります。

 

AVのようなセックスをするためにはどうすればいいのか?より感じさせるにはどうすればいいのかを考えるようになると気持ちに余裕が出てきます。

 

プレイをしている最中もこうした気持ちの余裕を持てるようになると、自然と射精もコントロールできるようになってきます。

 

 

 

包茎手術

一番大きな変化を感じられたのが包茎手術です。
常に亀頭が露出することによって、表皮が厚くなった影響で自然と早漏も治りました

 

包茎という長年のコンプレックスを解消しただけではなく早漏も治ったことは僕にとって嬉しい誤算でした。手術してから数日は禁欲になるなど制限も多く、慣れるまではパンツで亀頭が擦れることに違和感もありました。

 

お金もかかりましたが、包茎手術は受けておいて良かったと心から思っています。

 

 

 

精力剤

僕は早漏だけど持続性がなく、中折れした経験を何度も持っています。射精しないように意識すると中折れして、勃起を維持させようと意識するとすぐに逝ってしまいます。

 

サプリの精力剤

そこで活用したのが精力剤です。

 

最初は病院で処方されるED治療薬ではなく通販で買えるサプリメントタイプでしたが、1ヶ月ほど飲み続けると明らかに勃起力と持続力がついてきます

 

射精しないように、ちょっと違うことを考えたりしても勃起を維持できるようになれば、射精をコントロールできます。

 

あとから調べて分かったことですが、フル勃起している状態は若干感度も下がって早漏対策になるみたいです。僕の場合はサイズアップ効果のある精力剤に切り替えて短小の悩みも一緒に改善できました。