早漏だから楽しめる!「早い人」限定の風俗での遊び方3コース

早漏が風俗を楽しむ方法

 

男性

早漏はペニスを使うプレイ時間が短いので損した気持ちになってしまうものです。

 

しかし、早漏だからこそ短い時間でも中身の濃いサービスを受けられることもあり、交渉次第ではお得に楽しむこともできます。

 

早漏だからこそできる風俗の楽しみ方を紹介します。

 

 

早漏は短時間でも中身の濃いサービスを受けられる

風俗は時間制でいくつかのプランを用意しているものです。
本来は早漏・遅漏で時間を選ぶのではなく時間によってプレイ内容が変わってきます

 

たとえば30分とか40分などのショートコースの場合、男性側から攻める時間はほとんど持てず、風俗嬢手動の受身のプレイになります。

 

60分以上になればソープの場合は入浴時間もしっかり取ることができますし、男性から女性に攻める時間もありますし、前後のトークで女の子と仲良くなることもできます。

 

早漏であれば、短い時間であっても確実にフィニッシュできる安心感を得られるほか、事前に早漏であることを申告しておけば、ショートタイムでも女性を攻める時間を作ってもらうこともできます。

 

風俗嬢からしてみても、フェラや素股などで自分の体を動かすよりも、男性から攻めてもらって自分も気持ちよくなりたいと思っている人はたくさんいます。

 

 

 

2回戦はあり?

早漏であれば、交渉次第で2回戦に突入する交渉もしやすいです。

 

応じてくれるかは風俗嬢次第ですが、早漏を条件にすれば2回戦に応じてもらえる可能性が高まります。

 

風俗嬢は体への負担を懸念するもので、過去には1回目は早漏だったけど2回目はなかなかフィニッシュしないという経験を持っている方も多いです。

 

2回戦の交渉をするときは「多分、2回目もすぐにイクと思う」などと、すぐに終わることをアピールすると応じてもらえる可能性が高まります。

 

また、風俗嬢以外からも早漏だけど何発も出せる男性は好感されます。

 

セックスは女性が昇天せずに終了することはよくあっても、男性が昇天せずに終わってしまうと雰囲気がとても悪くなるものです。

 

遅漏だと、最後の方は濡れなくなって女性が痛がってしまうこともあります。

 

僕も若い頃は早漏だけど連射可能ということをアピールしていました。
しかし精力は年齢とともに減少していくものです。
連射で稼いでいる人は早めに早漏治療へ取り組んだ方がセックスや風俗を長く楽しめます。

 

 

回転制のピンサロもオススメ

早漏かつ連射できるのであれば、回転制のピンサロにいくと複数の女性を相手にフィニッシュまで辿りつけるので、2倍以上楽しめます

 

回転制のピンサロになると、一回の時間が短くなってしまうものですが、早漏であれば短時間でも満足する結果を得られます

 

1人の女性が接客する風俗やピンサロは2回戦の交渉を断られることもありますが、回転制のピンサロであれば1人目でフィニッシュしても確実に2人目で2回戦目に突入できるメリットがあります。

 

お店によっては3回転目もあるので、頑張れば数千円の予算の中でも3倍楽しむことも可能です。

 

ただし、短い時間で射精することを意識しすぎると早漏を悪化させてしまうこともあります